ThinkPad
60シリーズを
こよなく愛する
ブログです
メール
はこちら


Amazon

トラックポイント・キャップ・コレクション

ThinkPad バッテリー

ThinkPad最新機種


ThinkPad

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

ThinkPad 6x世代の発熱と消費電力

ThinkPad 6x世代の発熱と消費電力


 CPUの比較
CPU名 コア数 Superπ Youtube1080p再生での温度変化
X60s
Core Solo U1300/1.03GHz
1コア 56秒 50-61℃
Flashでの再生はCPU依存のため
BCM70015装着でも再生は720pまで
R60e
Core 2 Duo U7600/1.2Ghz
2コア 47秒 57-67℃
多少もっさり
R60e
Core 2 Duo T5500/1.6Ghz
2コア 34秒 57-75℃
燃費・相性悪し。熱かったです。
X61s
Core 2 Duo L7500/1.6Ghz
2コア 32秒 (55-68℃
バランス良いです
X60
Core 2 Duo T7200/2Ghz
2コア 26秒 55-80℃
電圧下げないと大変
T60
Core 2 Duo T7600/2.33GHz
2コア 23秒 56-72℃
R60eより排熱性能が優秀
T61p
Core 2 Duo T7800/2.6GHz
2コア 21秒 57-80℃
電圧下げないと大変

Superπ104万桁のスコアとYoutubeの1080p動画再生でテスト

温度はRMClockを使っていない状態の測定です。

TPFanControl
、やRMClockの設定次第で変わるので参考程度に。
特にRMClockは劇的に温度、消費電力を下げられます。

普通に使う分であれば2GHzでストレスフリー。
仕事では1.6GHzもあれば十分という印象です。

Youtubeの1080p動画はU7600から視聴できました。
でもたまーにカクつく感じ。
全画面表示はオンボだとどのCPUでもきついですね。



ThinkPad X60/T7200
電圧を下げれば常時2GHz運用ができ、
1080p再生中でも65℃前後で安定しました。
X61sの存在意義がなくなるほどの効果。

ThinkPad R60e
もともと載っていたT5500からCore Solo U1400と換装。
50-55℃で安定しましたが、時々プチフリするため現在はU7600に。
最近FirefoxがもたついてきたのでT7200あたりに交換しようか検討中です。
R60eの筐体はT60に比べ熱がこもりやすい感じ。

ThinkPad T60/T7600
バランスがよかったです。
GPUオンボで発熱もほとんどありません。
現在T61pのシスボを入れています。

ThinkPad X61s/L7500
モバイル用。
同周波数のT5500よりTDPが半分で性能は上でした。
が、X60/T7200の電圧を下げ、
常時2G運用出来るようになってからは使用機会が減りました。

ThinkPad T61pスクエア(14inch)/T7800 Nvidia Quadro FX 570(128MB)
スクエア・14インチ用で前期モデルです。暫定的にT60の外装を利用。
T7800はデフォルトだとアイドル状態でも70℃を超えます。(GPUも熱い)
RMClockで高クロック時の電圧を下げることで、アイドル60℃くらいで安定。
TPFanControlとあわせ、57-67℃くらいを行き来しています。
使っていても筐体からは熱を感じません。


筐体の排熱性能

T60>>>R60e>>>>>>X61s>X60=X60s

ThinkPad X60,X61は排熱構造に問題があります。こちらで対策してみました


ワットチェッカーで消費電力を測定
機種 CPUのTDP ワットチェッカー
ThinkPad R60e (U7600/1.2GHz) 11W 23-34W
ThinkPad T60 (T7600/2.33GHz) 35W 23-38W
ThinkPad X60s (U1300/1.03GHz) 5.5W 15-21W
ThinkPad X61s (L7500/1.6Ghz) 17W 19-30W
ThinkPad T61p (T7800/2.6Ghz) 34W 33W-55W(電圧調整後)

Youtubeなどを見ながら測定した数値です。(輝度は最高)
日常ではこのくらいの電力を使用しているになります。

液晶オフにすると-5~7W、
2.5インチのUSB外付けHDDで+3~5W上がります。

X60,T61pはそのまま使用するには難があるため
ソフトでCPUの電圧を下げ運用してます。
設定さえ整えばスペックを犠牲にすることなく運用できます。



SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー


サンワサプライ
売り上げランキング : 1400

Amazonで詳しく見る
 
関連記事


    このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ThinkPad 発熱 ハードウェア T61p T60 R60e X61s X60 X60s

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。