ThinkPad
60シリーズを
こよなく愛する
ブログです
メール
はこちら


Amazon

トラックポイント・キャップ・コレクション

ThinkPad バッテリー

ThinkPad最新機種


ThinkPad

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

R61のUXGA化

R61のUXGA化

最後のスクエアモデルの一つであるR61に
UXGAパネル(Flex View)を載せてみました。

Thinkpad R61 (8944-A36)

OS Windows 7 SP1 64bit
CPU Core 2 Duo T7800(2.6GHz)
メモリ 6GB
GPU Intel GMA X3100
液晶パネル 15インチ UXGA 1600x1200
(BOE-Hydis HV150UX1-100)
キーボード 日本語 NMB製(FRU:42T3169)
HDD 1TB
Wireless Lan Atheros製

 -液晶について- 

もともとXGAのモデルでしたがUXGAの新品パネルをTaobaoから調達して換装しました。
今回、三種類のフレックスビューパネルを取り寄せましたが写ったのは一枚だけ。

IDTech N150P3-L01 (SXGA+ 1400x1050)
IDTech N150U3-L01 (UXGA 1600x1200)
BOE-Hydis HV150UX1-100 (UXGA 1600x1200)



IDTech N150U3-L01は以前R60eで映せたのですが
今回取り寄せたパネルにはEDIDが書き込まれてなかったのかな?うーむ。
そのうちT43あたりを調達してパネルが映るか確認してみたいと思います。


uxga1
uxga2
uxga3
新品パネルだけあって綺麗です!視野角も抜群で全く白くなりません。
さすがFlexViewパネルですね。
このパネルは地が黄色いので少し青を強めに調節しています。

Taobaoでは上記のパネルをLEDバックライトに取り替えたものも扱っていました。
いつか手に入れてみたいと思います。

-CPUについて-

Celeron 540が乗っていました。
R61のスクエア機のみ、modbiosを当ててもPenrynは載らないので
現在はMerom最速のCore2 T7800を載せています。


-4:3のスクエアにこだわるなら-

4GB以上のメモリが乗るスクエアモデルとして、大変貴重な機種です。
14.1インチのT61か15インチのR61がThinkPad最後の4:3モデルになります。

フレックスビューを使用するため、T61スクエアのシステムボードを無理やり
15インチのT60やR60の筐体に入れることもできますが、
一番手っ取り早い選択はスクエアの15インチR61を手に入れることだと思います。

スクエアR61の型番についてはこちらのページで確認してください。
R61スクエアのメモ

珍しい機種ですがお店だと大体15,000円前後、
オークションではCeleron機なら5,000円あたりで落とせます。

64bitのOSではメモリが4GB以上は欲しいのですが
R61は見事に条件をクリアーしてくれました。
唯一の弱点はグラフィックがオンボードな点ですが、
ゲームをしないので今のところ十分な性能です。

これならあと5年は戦えるかな?


 


関連記事


    このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ThinkPad R61 Flexview IPS 液晶 スクエア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。