ThinkPad
60シリーズを
こよなく愛する
ブログです
メール
はこちら


Amazon

トラックポイント・キャップ・コレクション

ThinkPad バッテリー

ThinkPad最新機種


ThinkPad

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

T61pスクエアのレビュー

T61pスクエアのレビュー

もう手放してしまいましたが、一時期うちのエースだった
T61p SXGA+スクエア機のレビューでも

型番 Thinkpad T61p (8889-W3J)
OS Windows XP SP3
CPU Core 2 Duo T7800(2.6GHz)
メモリ 4GB
GPU nNVIDIA Quadro FX 570M(128MB)
液晶パネル 14.1インチ SXGA+ 1400×1050
(Samsung LTN141P4-L02)
キーボード 日本語 ALPS製(FRU:42T3235)
HDD SSD 80GB
Wireless Lan Intal Ultimate-N 6300(バルク)


モデルNo.は8889-W3J  
FRU:42W7650のシステムボードを14インチT60のボディーに入れていました。
T61p00

OSインストールする前に用意しとけってリスト

Microsoft.NET Framework 3.5
ThinkVantage System Update  
Intel Chipset  

NVIDIA Quadro FX 570M Driver
win 7 (64-bit)
Vista (32bit)
Vista 64-bit
XP, 2000 

OSをいれてから真っ先にグラフィックドライバーを入れます。  
GPUがフルロードし、可変クロックにならないとかなりの熱を持つようで  
OSインストール中に一度落ちました。  
NvidiaのHPから最新ドライバーをいれても問題はありません。  
ファンはFRU:42W2820のものを使わないと熱で落ちます。

nNVIDIA Quadro FX 570M(128MB)の動画再生支援能力を検証してみました

1080pの動画再生  


Youtube1080p動画 : △稀にカクつく
ローカルの1080p動画(MPC-HC+CoreAVC) : ◯ 問題なし  


3D Mark 06のスコア
T61p01


T61のNVS140M(256MB)は1500ほど。
ワイド版T61pのFX 570M(256MB)は4000近く行くそうなので    
ビデオメモリ128MBが足を引っ張っている模様です。  

T61pスクエアのシステムボードには残念なことに128MBモデルしかありません。 


その他

ALPS製のキーボードを載せてましたがNMB製のほうが好きかな?  
SamsungのSXGA+液晶は発色がよかったですがたまーに目が疲れました。    
Mod Biosを入れてIntal Ultimate-N 6300を入れました。  
システムボードは前期モデルですがこのBiosを入れればPenrynが乗ります。    
が、ES品のT9500は残念ながら認識せず。  

15inchのR60eにシステムボードを交換もしてみました。
その際、クラックしなければならない箇所がいくつかあります。  
一応成功。  

キビキビと動いていいマシンでしたが結局、GPUの発熱が気に入らず手放してしまいました。
やっぱりオンボード派なので^^;  

システムボードはebayで調達、 $250くらいでした。
国内モデルではT61pのスクエアモデルは無かったようです。  


関連記事


    このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ThinkPad T61p スクエア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。