ThinkPad
60シリーズを
こよなく愛する
ブログです
メール
はこちら


Amazon

トラックポイント・キャップ・コレクション

ThinkPad バッテリー

ThinkPad最新機種


ThinkPad

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

液晶の発色をキレイに調整

液晶の発色をキレイに調整

ThinkPadを使っている方で液晶の発色が悪いとか
「青い」「白い」というレビューをよく目にします。
調整すれば大抵は綺麗になるのでその方法をご紹介します。

まず、デスクトップを右クリックして「グラフィック プロパティ」を選びます。
オンボードとRadeonやGeforceの場合は操作が若干違います。

オンボードの場合の色調整の画面


この画面だけでは調整するのは困難なので
キャリブレーション用の画像を作りました。

明るさやコントラストが適切な値かチェックします。

この画像の右の文字が読めれば完璧。
最悪、真ん中の文字が見れるように全体の「明るさ」「コントラスト」の値を調整。
(Firefoxだと下の文字が読めないかも)


次にこの画像を光沢紙などにプリントアウトして、
画面の画像と比べながら「明るさ」「コントラスト」の調整をしてください。
プリントしたものと同じ色になれば完璧です。

肝は、白色を白色として表示させることです。
まず全体の調整をして、青や黄色かったり、赤みがあれば
個別に色を調整していきます。
青、赤、緑の順番が一番やりやすいかも。


最後に、テストパターンの画像をプリントアウトし
同じように比較、調整してください。

キャリブレーション前と後で綺麗な画像などで比較すると一目瞭然です。
時間はかかりますがうまく行けば満足度の大きい調整です。




モニタキャリブレーションツール Spyder3 Express モニタキャリブレーションツール Spyder3 Express


datacolor

Amazonで詳しく見る

関連記事


    このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ThinkPad 液晶 キャリブレーション

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。