ThinkPad
60シリーズを
こよなく愛する
ブログです
メール
はこちら


Amazon

トラックポイント・キャップ・コレクション

ThinkPad バッテリー

ThinkPad最新機種


ThinkPad

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

動画再生支援 / BCM70015を試す

動画再生支援 / BCM70015を試す


X60,X61シリーズの弱点の一つがグラフィック性能です。
オンボードのためyoutubeや高画質動画を視聴すると
カクくついたり、CPUがフルロードしファンがブンブン回ります。

そこで、BCM70015を投入してみました。

BCM70015は特定のコーデックの動画をハードウェア上で処理してくれる
拡張miniPCIカードです。
だいたい4,000円代で入手できます。


無線LANのスロットに装着して使います。
今回はX61s(L7500 1.6GHz)で試してみました。

発熱対策のため右側のスロットに差しこみます。


効果は抜群で、手持ちのエンコードした動画を再生しても
CPUは全く張り付きません。

1080pの動画をMPC-HCで再生した結果、
CPU低クロック時の800MHzで動作、大体20-40%位のCPU占拠率。
可変クロックで使っていますがクロックが上がりません。こればすごい!


動画支援なしだとクロックが1.6GHzに上がって40-70%位の占拠率になります。
低クロック時はファンが回らないので個人的に花マルをつけてやりたい!


youtubeの1080p動画も見てみました。
http://www.youtube.com/watch?v=yQ5U8suTUw0&fmt=37

1.6GHz動作で40-80%くらい。
フラッシュプレーヤーはCPUのリソースをかなり消費するのでこんなものかな。
動画支援なしだと80%超えます。


X60s(Core solo U1300 1.03Ghz)でも試してみましたが、
同じくローカルにある1080pの動画は低クロックで再生できます。
youtubeは720pまでかな。。
かなりCPUに依存するようですね。



気になった熱も問題なく、動画もストレスなく見ることが出来ます。
とてもに満足な買い物でした。




CrystalHD Broadcom BCM70015CrystalHD Broadcom BCM70015


売り上げランキング : 38940

Amazonで詳しく見る

関連記事


    このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ThinkPad X60s X61s ハードウェア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。